函館大谷高等学校

NEWS函館大谷からのお知らせ

函館大谷高等学校NEWSお知らせ新型コロナウィルス感染症対策について【4月17日更新】

2020.4.16お知らせ

新型コロナウィルス感染症対策について【4月17日更新】

本校は「生徒の生命と健康を守り、教育目標の実現につとめる」ことを目標に、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、以下の対策をおこなっています。

【(4月17日変更)短縮授業の実施】
・4月13日から5月8日まで、授業を4時間の短縮時間割で実施します。学校生活に余裕を持たせ体力の保持を図るほか、それぞれに事情を抱える生徒のフォローをおこないます。

#短縮時間割の期間を「5月1日まで」から「5月8日まで」に変更しました

午前授業の実施について

【行事の実施】
・計画された行事については今般の状況を踏まえ必要性を再検討し、感染のリスクがあるものに関しては中止または延期します。

4・5 月行事予定 の変更、延期 について お知らせ

【生徒指導】
・感染症に関連したいじめや偏見を許しません。

新型コロナウイルス感染症に関連する「いじめ」「偏見」の防止について

・毎朝、全国および北海道の感染者数をはじめとする感染拡大状況を放送によって伝え、生徒自身が「うつらない、うつさない」意識を高めます。
・風邪症状等、普段と体調が違う場合には登校しないことを徹底します。
・マスクの着用を徹底し、マスクを用意できない生徒には簡易マスクの制作方法を指導する他、部材を提供します。
・こまめな手洗いを指導します。なお、仮設の手洗い場を増設予定です。
・校内のみならず登下校時にも「3密」を作り出さないよう指導します。

【保健衛生】
・教室は定期的に換気するほか、密閉した状況をつくらないよう配慮します。
・玄関等の外部との出入口および各教室等にアルコール消毒液を常備します。
・次亜塩素酸水による校内清拭をおこないます。

【学費】
・新型コロナウィルス感染症の影響等により収入状況が変化し、納付が困難な場合は学費の延納を認めるなど、柔軟に対応します。

集団感染を未然に防ぐため、これらの対策を徹底します。
保護者の皆様をはじめ、学校関係者の方々、地域の皆様には本校の教育活動に変わらぬご理解とご協力をお願い申し上げます。

【(4月17日追記)臨時休校について】
・4月16日、北海道が特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象となるとともに、重点的な対策が必要とされる特定警戒都道府県に指定されたこと、および北海道知事による4月20日から5月6日までの全小中高校一斉休校要請をうけ、本校は5月6日(水)までの臨時休校を決定しました。

4月18日からの臨時休校について