函館大谷高等学校

NEWS函館大谷からのお知らせ

函館大谷高等学校NEWSお知らせ新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年12月2日)

2020.12.2お知らせ

新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年12月2日)

函館市を中心に道南地区の新型コロナウイルス感染者が増加していることに伴い、生徒やご家族をはじめ身近な方が濃厚接触者に特定される事例が懸念されることから、改めて出席の取扱い等についてホームルームで資料を配布しました。
以下の1~6に該当する場合は、公休または出席停止となりますので、状況が解消するまで登校を控えてください。また、登校後に発熱を伴う症状があった場合は、生徒を安全に帰宅させるための措置を講じてくださるようお願いいたします。

1 生徒または同居する家族が新型コロナウイルス感染症への感染が判明した場合
2 生徒または同居する家族が新型コロナウイルス感染症の感染者の濃厚接触者に特定された場合
3 生徒または同居する家族が新型コロナウイルス感染症を疑い、PCR 検査又は抗原検査等の検査を実施する、または職場等より検査の実施まで自宅待機を命じられた場合
4 生徒または同居する家族が発熱等の風邪の症状が見られる場合
5 生徒が前日の夜に発熱等の風邪症状がある場合(翌日は1日経過観察)
6 基礎疾患を有するなどの理由から、感染の可能性が高まることを理由に保護者が登校すべきではないと判断し欠席させる場合

上記に該当する場合は管轄保健所や医師の指示に従い、その指示を必ず学校にご報告ください。伺った内容につきましてはプライバシーに配慮します。また、感染者及びそのご家族等への差別・偏見・誹謗中傷などはあってはならないことであり、これらが生じないよう十分に注意を払いますが、ご家庭においても生徒にご指導ください。
なお、昨日より全学年でスマートフォンを利用したクラスごとの健康観察もはじめました。登校前に検温し、体調チェックを送信して登校させてください。
校内・外生活において『手洗い』、『マスク着用』、『密集、密閉、密接(3密)の回避』、『不要不急の外出の自粛』等の感染症対策を徹底するようご家庭でもご指導お願いします。