函館大谷高等学校

NEWS函館大谷からのお知らせ

函館大谷高等学校NEWSお知らせ生徒の新型コロナウィルス感染と学年閉鎖について【2月7日追記】

2022.1.31お知らせ

生徒の新型コロナウィルス感染と学年閉鎖について【2月7日追記】

本校の生徒1名が新型コロナウィルスに感染したことについて、発生状況および対応をお知らせいたします。当該生徒は同居家族の濃厚接触者としてPCR検査を受け、1月30日、陽性と判定されました。本人に症状は無く、保健所の指示により自宅で療養しております。
生徒の最終登校日は1月28日(金)、学校の調査により、感染の可能性が高いとされた者が複数名おります。この状況を踏まえ、感染の可能性が高い者のさらなる追跡および生徒の所属するクラスの消毒のため、1月31日(月)、2月1日(火)両日、3学年を閉鎖いたしました。なお、両日ともオンラインによるホームルームをおこない、生徒の健康観察および指導をおこなう他、必要に応じてオンラインによる授業をおこないます。

本校はより一層の感染拡大防止対策に努めるとともに、この度感染した生徒とご家族はもとより、すべての生徒とご家族を誤解や偏見に基づく差別から守り、教育活動をおこなってまいります。地域の皆様におかれましては、個人情報の保護へのご理解とご配慮を賜りますようお願いいたしますとともに、今後とも本校の教育活動に変わらぬご理解とご協力をお願いいたします。ご不明な点がございましたら、本校までお問い合わせください。

【2月3日追記】

本日、生徒1名が同居家族の濃厚接触者としてPCR検査を受け、陽性と確認されました。当該生徒は最終登校日が調査対象期間以前であり、校内に濃厚接触者または感染が疑われる者はおりません。よって、この件につきましては学校としての特別の措置はおこないません。

【2月7日追記】

2月4日および5日、生徒3名が同居家族の濃厚接触者としてPCR検査を受け、陽性と確認されました。保健所による濃厚接触者の特定および校内におけるリストアップの結果、校内に濃厚接触者または感染が疑われる者はおりません。よって、この件につきましては学校としての特別の措置はおこないません。