年間行事

みんなと一緒にひとつのことに向かったり、自分の力をとことん試してみたり、
その一つひとつが絆となり将来へとつながっていく。

School calendar

4月 入学式/始業式/対面式/オリエンテーション/別院参拝
5月 宿泊研修/花まつり/生徒総会/遠足
6月 壮行式/高体連/1学期中間考査
7月 1学期期末考査/青稜祭/1学期終業式
8月 夏休み/2学期始業式
9月 競技大会
10月 芸術鑑賞/報恩講/2学期中間考査
11月 芸術文化展/見学旅行(2年)
12月 2学期期末考査/2学期終業式
1月 冬休み/3学期始業式/席書大会/推薦入学試験
2月 予餞会/卒業考査/一般入学試験
3月 卒業式/学年末考査/修了式

 

宿泊研修 (28年度 1年 Sさん)

宿泊研修 二日間の宿泊研修の疲れはまだ残っていますが、楽しかったという思いの方が強く、研修前よりも充実した気持ちでいます。クラスの雰囲気も少し変わったように感じます。ホテルでは、みゆちゃん、ゆきなちゃん、ともなと、研修は柔道部のメンバーと行動し、みんなのいろんな面を見ることができて、楽しく宿泊研修を終えることができて本当によかったです。部活のみんなはいつも通りのハイテンションでしたが、おなじ班のみゆちゃんやゆきなちゃんやともなの意外な面を見ることができて、部屋でも外でも笑いっぱなしだった気がします。
 もう一回行きたいくらい楽しくて、大谷に来て本当によかったと思います。たくさんの思い出を胸にしまっておいて、これからの学校生活を気合いをいれてがんばっていこうと思える宿泊研修でした。

報恩講 (28年度1年 Iさん)

報恩講 11月16日、僕たちは函館別院に報恩講として行ってきました。僕は、報恩講は別院に行って、講話を聞く等の固い雰囲気だけで終わりと思っていましたが、幼稚園児の発表があって、固いだけの雰囲気だけではなくて、正直驚きました。
 輪番さんの法話はとてもタメになる話しでした。人生は、長さだけではなく、厚みもあれば、深さもあり、一つ一つに、人と人とのつながりが必ずあるという話を聞き、とても関心しましたし、なるほどと思いました。
 自分は、今回の報恩講を通して、人生はながいだけなく、いろんな人達とのつながりがある事、そのつながりは、自分とは無関係と思っていても、必ずなにかとつながっていること、そしてそのつながりが知らない所で、色んな形で、自分の事を支えてくれているという事を学びました。この事を忘れずに、これから、精一杯に生きたいと思いました。

見学旅行 (28年度 2年 Kくん)

見学旅行 僕は、今回の見学旅行は最初台湾しかないと聞きあまり行く気になりませんでした。台湾は特に何もなく面白くなさそうだなと思っていました。しかし、二日目の観光では、台湾の有名な観光地や動かない兵隊や国宝などを見ることができました。三日目のB&Sの学生の方と台北市内を観光しました。学生の方はていねいに四日目の自主研修の為にMRTの乗り方などを教えてくれました。夜市では日本とは違う雰囲気を味わうことができました。四日目の自主研修はMRTを使い西門地区に行きました。行きたいところや少し目立たないような店に行き充実した時間を過ごすことができ良かったと思います。
 今回の見学旅行は、台湾は行ってみると思っている以上に面白くて、来て良かったなと思うことができました。
 そして、函館に住んでいたりすると他の国の人と話す機会などはあまりなくて、でも、台湾に行き、あまり日本語が通じない中自分の話せる限りの英語をはなしたりするのがけっこう楽しかったです。見学旅行で他の国の人とコミュニケーションを取れたり、日本とは違う文化に触れる事ができいい経験になりました。