卒業生からのメッセージ

夢に向かい羽ばたく先輩たち。続くのはきみたちだ!

市立函館病院 薬局 (在学時 普通コース 水泳部 平成24年3月卒業) 丸山 あゆみ

 大谷高校で過ごした3年間はとても充実していました。私は、大谷高校卒業後、青森大学に進学し、今年の春から函館の病院で薬剤師として働いています。薬剤師になるための勉強は大変でしたが、大谷高校で基礎をしっかり学んだので、大学の勉強はついていくことが出来ました。また、卒業後も応援してくださる大谷高校の先生方の支えもありここまで来ることが出来ました。みなさんもこれから始まる3年間でいい出会いや目標を見つけることが出来ると思います。1人では困難でも周りにはいつも親身になってくださる先生方や友達がいますし、今の頑張りは将来の可能性を広げることにつながると思います。私は大谷高校に入ってよかった思っていますし、高校生活の色々な経験は大きな糧となっています。是非皆さんも大谷高校で楽しく充実した高校生活を送ってみてください。

 

函館国際ホテル(在学時 在学時 普通コース 平成29年3月卒業) 柳原 歩夢

 私は函館大谷高校を卒業して今、函館国際ホテルに勤務しています。第一志望の函館国際ホテルに就職できたのは先生方のおかげです。先生方は私達の意見を尊重し、応援してくれ信じてくれます。私達の夢を全力でサポートしてくれます。勉強も分からなければ、理解できるまで一人一人優しく最後まで教えてくれます。そんな生徒想いな良い先生ばかりです。そして先生方と生徒はとても仲が良く元気で明るい子ばかりです。ここでしか学べない事がたくさんあります。ぜひ函館大谷高校で悔いのないよう楽しい三年間を送ってください。

 

刑務官 (在学時 体育コース 柔道部 平成29年3月卒業) 木村 愛

 私は、大谷高校を卒業して刑務官という職に就きました。高校生活では、クラスに女子が一人ということもあり、元々人見知りの性格で初めは周りの人と全く話せない事が多かったのですが、クラスメイトが話しかけてくれたり、先輩方と部活動をしていくうちに打ち解けていく事ができました。私はとても勉強が苦手でしたが、理解できるまで詳しく教えてくれる先生方のおかげで、解けたことでの達成感や楽しさを味わえました。また、就職の時期には、放課後や休みの日など忙しい時間を割いてまで一緒に勉強を教えてくださり、自分の目標に本気になって立ち向かうことができました。私自身、資格をたくさん持ってはいませんが、刑務官は高卒の学力で受験可能です。早いうちにキャリアを積むことができますし、実績と経験が重視され学歴は関係ありません。公安職なので常に緊張感があり、仕事にやりがいがあると思います。進路に悩んでいるのなら、刑務官という仕事も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

函館大谷短期大学 こども学科 (在学時 普通コース 平成30年3月卒業) 木村 真希

 私は大谷高校を卒業し、今は函館大谷短期大学のこども科で子どもの保育に関して日々勉強しています。大谷高校に通っていた時は授業も初歩的なところから教えてくれ毎日楽しく授業出来ました。高校で初めて入った生徒会では頼もしい仲間と出会い充実した毎日を送れました。週に一度あるピアノのレッスンでは先生が一対一で優しく教えてくれたので今では簡単な弾き語りが出来るようになり、保育士という目標に一歩近づけたかなと思います。皆さんも大谷高校で夢を見つけ、楽しく充実した高校生活を送ってください。

 

武蔵野大学 (在学時 普通コース 平成30年3月卒業) 竹原 花

 私は、大学に進学したいと考えていたのですが、試験に落ち、進学先はなかなか決まりませんでした。しかし、進路指導の先生は最後まで「自分のやりたい事を、見つけなさい。」とおっしゃって下さいました。
 先生方は私が受験勉強で分からないところがないかを気に掛けて下さり、分からない問題を丁寧に教えて下さいました。他にも、合格祈願の鉛筆や、キットカ○トの抹茶味が効くなどの情報をくださいました。
 先生方のサポートのお陰で現在私は、一般受験で武蔵野大学に合格し、勉学に励んでいます。大学受験はとても大変でしたが、諦めずに最後まで足掻いてよかったと心から思います。

 

札幌国際大学 (在学時 普通コース ハンドボール部 平成30年3月卒業) 木村 航平

 私は函館大谷高校で3年間を過ごせてとても良かったですし、楽しかったです。今在学している札幌国際大学に入学できたことはたくさんの大谷高校の先生方や周りの友達に恵まれていたからだと思います。高校の先生方は、私たちのことを常に考えて下さっていたんだと、大学に入学してから気づきました。
 社会や大学に行こうと思っている中で高校生活が1番重要であり、大切な時間なのでぜひ高校生活を函館大谷高校で過ごして見ませんか?そして、楽しい毎日が過ごせると心から言えます!なので、楽しい思い出や他の高校では味わせない高校生活を送りたいみなさんは函館大谷高校への入学をおすすめします!

 

北海道文教大学 国際言語学科 (在学時 体育コース サッカー部 平成30年3月卒業)
髙橋 海星

 僕は高校進学時にとても悩みました。なぜかというと、僕は小学校1年生からサッカーをしており、高校でも大好きなサッカーを続けたかったからです。大好きなサッカーで勝負をしたいと考えていた時に大谷高校サッカー部の試合をたまたま観戦しました。「このチームで3年間大好きなサッカーをやりたいんだ!」そう決心し、大谷高校への進学を決めました。サッカー部ではゴールキーパーというポジションや副キャプテンとして3年間サッカー部に所属し、嬉しいことや嫌なことを通して、人間性を磨けたと思います。また、サッカーの審判員としても活動していました。学校やサッカー部のみんなの協力のおかげで、高校在学中に2級審判員の資格を取得することができました。現在は、北海道の強化指定審判員として1級審判員を目指しています。大学では、英語について学んでいます。中学生の頃から好きだった英語をより深く知り、話したいと思い、北海道文教大学国際言語学科へ進学しました。将来は、英語の教員免許を取得し、大谷高校へ教師として戻ってこれるように頑張りたいと思います。

 

航空自衛隊 (在学時 普通コース 平成30年3月卒業) 世永 渉

 僕がこの高校に入って良かったと思った事は、先生方が皆ユーモアに富んでるなぁって思った事です これだけで暇を持て余す事は無いと思います(笑)。正直僕自身うちの高校は不良ばっかりなイメージしか最初なかったけれど、全くそんな事もなく友人も沢山出来ました!修学旅行では台湾に行けたし資格も取ることも出来たし良いこと尽くしです。この3年間は本当に素晴らしいものになりました。そして、僕は今 航空自衛隊で働いています。その時も先生方は全力で僕をバックアップしてくれました。進路で悩んでる皆さん、もしこのメッセージを読んでくれていましたら頭の片隅に函館大谷高校を是非、検討してみてください!

 

有限会社 ペシェ・ミニヨン (在学時 普通コース 平成30年3月卒業) 音喜多 美咲

 私は大谷高校を卒業し、今は有限会社ペシェ・ミニョンで勤務しています。
 大谷高校で過ごした三年間は、今の自分をつくる良いきっかけになったと思います。話しやすく自分の意見を最後まで聞いてくださる先生方や個性豊かな友達には、今も心から感謝しています。
 三年の時には、図書局を開いて副局長をさせていただき、どんなフェアを開催するか企画をする中で、局員同士の協調性を学ぶことが出来ました。
 就職活動では、ハローワークや先生方が自分の意見を尊重してサポートしていただいたおかげで良い会社に就くことが出来ました。
 最後に、大谷高校は、人、個人を尊重してくれます。個性的な先生や生徒も多いですが、皆それぞれ楽しい人ばかりなので新入生の皆さんもあまり無理をせず楽しいと思える三年間にしてください!